薬剤師求人申し込み時の志望動機とキャリアビジョン

調剤の知識だけでなくコミュニケーション能力も培われる

その時代には新しお薬もどんどん出てくるので、その時に必要なお薬の最新知識も、働きながら得る機会が多くなるのです。
総合病院前の門前薬局というのは、実践的であるとも言えます。
最新の医薬品の知識も身に付きますが、実際にお薬を服用している患者さんたちとも、近くで話をする機会があります。
患者さんたちは処方薬を飲んでいるので、お薬の効果も知っていますし、その効果の話を聞くことができます。
患者さんとの会話から、仕事に関わるコミュニケーション能力をアップさせることにもなります。
総合病院前の門前薬局を選択したのは、複数の薬剤師が一緒に働いているということもあったためです。
今までの職場では私一人が有資格者であり、人数が少ない職場環境であったため、一人での負担がかなり大きくなりました。
少人数の職場でありがちな、かなり面倒な人間関係の悩みも、ある程度の人数と忙しさがあるおかげで、比較的少ないのは助かります。

薬剤師にとって門前薬局への就職は憧れ調剤の知識だけでなくコミュニケーション能力も培われる在籍する薬剤師全員がフル稼働、フルパワー